確変&攻略法

確変とは、確率変動の略である。
確率変動とは、読んで字のごとく、確率が変動することを意味し。例えば、80分の1とう確率が、80分の0にもなるということだ。予めメーカーもそのように謳っているということを示唆しているのだ。通常が350分の1の確率が80分の1を維持しているなら、確変とは言わない。高確率モードというのだ。

巷で販売している攻略法という名のものが、果たして本物かどうかは、初当たりの初期投資で決まる。このご時世では、パチンコファンのサラリーマンの小遣いは、2万~3万くらいが平均なのだ。その平均小遣いの全額を初期投資に使うような方法論は、攻略法としては、全くダメである。言い換えれば、使いものになっていないということだ。使い物になっていないものを販売すること自体が詐欺なのだ。
 銀行でローンを組む時は、年収の3分の1までの総額支払いまでと決めている。これは、とても良心的である。借りるほうも貸すほうも後に困らないようにしている設定だ。
 そんなことで、初期投資は、サラリーマンの小遣いの3分の1までが最高限度額とするのが、ベストだ。その方法論をきちんと明確に示していない攻略法は、詐欺なのだ。小遣いを全額使おうが個人の自由だという人もいるが、売る側の無責任な発言であり、第三者の言葉は、多くの破産者を生むことを助長していることになるのだ。
 実際に、1万円の最高投資額をきちんと決めて、それを守らないファンは、パチンコを止めてもらう。売る側の販売条件に明確化されていないなら、それは詐欺なのだ。
 実際、初当たりに1万円つかうことだって、高額投資なのだ。5,000円で良いのだ。単発でも勝てる金額だから。では、実際にそれが可能か?と聞かれれば、当たり前だ。本物のホルカーというものは、ギャンブラーではなく、遊戯王なのだから。
5,000円という大金をどれほどの価値あるのもかを身を以って知ってるホルカーこそが、本物なのだ。それ以外は、小山の大将。
 全国のパチンコファンのみんなよ。よくよく冷静に考えてみるといいだろう
[PR]

by tunku-world | 2011-01-06 13:12 | ひとり言