カテゴリ:ひとり言( 43 )

自分さえ良けりゃあ

世の中を回している人たちは、自分さえ良ければ良いという判断によって成り立っている。
例えば、自分の仕事上の関係者達という意味では、自分達の業界を如何に盛り上げるか・・・とか、自分の会社が良ければ・・・とか、偏った考え方が正当化され行動になっているのだ。それが、正しいことだと教え込まれ、伝統になっているから多くの人間が犠牲になっている。
以前にブログに書いたが、「正しいこと」とはこの世に存在しない、ということ。正しいこととは偏った考え方なのだから。動物の世界、海の世界、大自然界には正しいことなど一つも無い。
「ただそのまま」である。価値観などつまらないモノサシなどありゃしない。
多くの人が正しいと判断していることは、実は過去にしがみ付いている人なのだ。知識とは、過去のことであり人間の判断の邪魔をする存在である。
学歴などは過去をたくさん背負った人、という意味。ある意味においてかわいそうな人のこと。
過去に縛られ自由になれない人が多く居る。歴史とは変わらないものだと思っている人もたくさいるが、実は絶え間なく変化しているのだ。
そのことを理解できなければ、パチンコでも社会でも負け組みなのだから。
[PR]

by tunku-world | 2010-10-31 00:14 | ひとり言

浮気

男も女も浮気する人はする。
夫婦であれ例外ではない。
ひとつの理由に相手に対する不真面目さがあるのではなかろうか。
互いに『相手の為に何をしているのか』を互いに感じなくなれば、浮気もあるだろう。
デートの時は、互いに気を遣い、男はカッコよく、女はカワユクなどしていたであろうが、身近になると、また、結婚すると、カッコよさも気にしないし、カワユサも気にしない。すっぴんで居るなんてこともあり、相手のことなど気にしなくなっている。互いにその姿が「ありままの自分」と言うなら、それは違う。ただの我がままである。そりゃあ、そんなんじゃ相手に失礼であろう。最も大切な人に気を遣わないなんて、浮気も仕方あるまい。浮気されたくないなら、気を遣う努力は最低限必要だろう。また、浮気は、互いの責任であり、どちらにも味方はいない。自分に見る目が無いと自分を責めるのが良い。
パチンコを打つ時も負けたの自分性であり、ホールの制御の性ではないのだ。
[PR]

by tunku-world | 2010-10-05 14:14 | ひとり言

ひとり言

ブログ停止中なので返信無し。

全国のホールを見てメーカーの新機種台を12台以上購入するホールがあるはず。
ホールに資金力がないと毎回は無理だろうから、おのずと大手のホールとなろう。
ファンが自分のホールは、どこのメーカーなら12台の同じ機種を入れているかをチェックするのも良い。つまり、どこのメーカーの機種が強いかである。
同じメーカーの12台以上毎回新機種を入れているなら、そのホールには、通常に確変確率10分の1状態になっている台を1台メーカーからプレゼントされている。
よーく観察してみると良い。と、ひとり言。
[PR]

by tunku-world | 2010-09-14 23:23 | ひとり言