ツン駒の怒りんぼ

人によりある程度の投資金額までは、台を自由に変えて行く人が多くいる。
また、台移動が好きな人?単なるスタイルの人?などは、あちこちの台に2000円くらい入れて回しているようだ。
人によってのパチンコをする目的に応じて回答は違ってくる。
ただ、共通することは、ある程度金を遣うと、その台に固執してしまう傾向があるようだ。

回せば当たると思っている人。

たくさん回る台を探している人。

スランプグラフを見て差玉の交差を計っている人。

グループの当たり移動を信じ込まされている人。

当たりは、自力だと信じている人。

勝ち負けは、月のトータルだと思っている人。

確率を信じている人。

 

上に挙げた人たちは、負け組みの大半であるのだ。

いや、そんなことはないといいたい人もいるであろうが、「パチンコは粘りと根性」といって財布の中身を平気で全部入れる人は、負け組みの中の負け組みなのだ。自分の心をコントロールも出来ない人が勝ち組だなんて。

何故なら結果オーライであることを自分で正当化し認めているからだ。

結果オーライなことを他人に勧められるか?結果オーライがギャンブルなんだから、仕方が無いだろうって?

だったら、攻略法なんて売るな、見るな、買うな。

勧められないものは負け組みなのだ。

自滅する方向へ自分を導き、他人をも道連れにするなんていうのは、あってはならない。
[PR]

# by tunku-world | 2010-12-21 00:06 | ひとり言

お釜

何故お釜される?
お釜される理由はきちんとある。
それを理解し意識出来るのは剣士達だけかもね。
[PR]

# by tunku-world | 2010-12-17 23:23 | ひとり言

攻略法

パチンコファンは、パチンコ・パチスロ攻略法など絶対に買ってはいけない。
買った時点で負け組みということ。
攻略法を他人に売る理由は、本を売った方が儲かるから。
儲けるために売っているのではないなら、売るな。
その本に書いてあることは、全部自分で発見したものなのか?
他人の検証した方法は含まれていないのか?
例えば、攻略法の購入額が数万円だとすれば、数万円の損失から始まるのだ。
購入者は、他力本願の姿勢であるために、応用が利かない癖が付いている。
自分のものと出来ないままに、次の攻略法・・・もっと良いものがあるのではないか?と思ってしまうのだ。切りが無い。
 ホールのシステムが変わったから勝てない攻略法そのものに問題があるのだ。
システムが変わろうが、玉の放出は必ずあるのだ。それを知らない攻略法を売る人は、いつもユーザーを苦しめる。
 ホルコン攻略を29年間やっているが、変わったものは一つも無いのだよ。
当たりとハズレだけなんだよ。爆発台と嵌り台と揺らぎ台があるだけ。
当たりの移動法則を追うな。追うから負けるのだ。移動を基本にした攻略法と差玉基本の攻略法などは、最悪攻略法なのだ。そんな攻略法では何年もの長期勝ち組でいられるわけ無かろう。
変わらないものをきちんと見極めた時にそれを知ることが出来よう。
[PR]

# by tunku-world | 2010-12-17 23:08 | ひとり言

新海 アグネス

新海にはアグネスが居ない。居留守をしているようだ。
大当たりしても出て来ない。出て来るのは、マリン・・・・
アグネスの名前があるのは、セルがアグネスだからか?

新海を3回打った感想。
プログラマーに一言「ごくろうさん」
                   以上


遠隔画像
①http://www.youtube.com/watch?v=ocQf0l8MPlM&feature=related
②http://www.youtube.com/watch?v=MY8geEy9mzM&feature=related
③http://www.youtube.com/watch?v=ZFoiIahtCQA&feature=related
④http://www.youtube.com/watch?v=Eq-JP-smBlU&feature=related
⑤http://www.youtube.com/watch?v=sCV3y7YmiLA&feature=related
⑥http://www.youtube.com/watch?v=rTG8Dvyvrpk&feature=related
⑦http://www.youtube.com/watch?v=kpoT1YZF9b8&feature=related
⑧http://www.youtube.com/watch?v=rwEZubJCTJs&feature=related

 きちんと投資金上限を決めて、勝ってるうちに止める固い決意が、依存症にならないコツ。
 当たっていれば、図柄は並ぶんだということを忘れてはならない。当たれない理由を探るための投資は必要がない。当たってる台は、低投資でいいのだから。
[PR]

# by tunku-world | 2010-12-16 12:16 | ひとり言

クリスマスプレゼントやお年玉

この物が溢れる世の中でクリスマスプレゼントを考えるのは容易ではない?
でも、相手の立場に立って考える。
相手に必要ないと思われてもいい。何故なら、プレゼントを考え抜いた物には、真心があるから。もし、相手がそれを見抜けない人なら、空気でもあげておけばいい。空っぽの箱の空気を。空っぽではなく空気であったと。
日本人の伝統のような言葉に食べ物を手土産にする時、相手に渡す時に「つまらないものですが・・・」というものがある。馬鹿馬鹿しい伝統文化の謙譲である。奥ゆかしいなんてものは微塵もない。
ツン駒が、手土産に相手に渡す時は、必ずこう言う。
「食べてみたら大変美味しかったので是非食べてみてください」と。
自分が良いと思うから相手にもプレゼントしたいのだろう?
料理人が、客に出す料理と同じだ。料理人が「つまらない料理」と言うか?
「美味しいから是非食べて」と言うだろう?それが、プレゼントする側の真心であり誠意である。
これから、クリスマスプレゼントシーズンであるが、決して相手に、子供に「何がいい?」なんて聞くものではない。現金もあげるな。金の価値などわからない子供にあげる親は、ばか者だ。
万一、親が子供に1万円お年玉をあげれば、別な人からもらった5,000円を心で馬鹿にするであろう。「ケチ」と。子供は、1万円という金を親がどうして稼いでいるのか、ストレスの中での1万円だとは知らないのだ。えっ?パチンコの勝ち分?あっ、そう。
子供の将来を潰すような親馬鹿はやめよう。
[PR]

# by tunku-world | 2010-12-10 15:31 | ひとり言