500円

たとえば、500円で当たりをとったら・・・
①時短抜けたら止める人。
②持玉で続行する人。

①のファンは、100パーセント勝ち。
②のファンは、パチンコの基本を知らないから勝ち組になれない人であり、持ち玉全部呑まれても500円の負けだと勘違いしている人。
[PR]

# by tunku-world | 2010-11-11 17:13 | ひとり言

人間の本質

人間の本質をDNAで大きく分ければ16種類である。
その16種類を細かく分けると256種類となっている。
種類が本質的に少なくても国柄・家庭・・・などの環境によってもっともっと細かくあるように見えてしまう。自我というやつは厄介なものだ。
[PR]

# by tunku-world | 2010-11-09 23:31 | ひとり言

X ジャパン

X ジャパンを打っていてもエヴァを打っているのと同じ感覚だった外枠。
全開のオヤジ打ちで打たせるように工夫された機種であり絶えずアンテナ役をさせるようになっていた。メーカーは如何に客を休憩させないようにするかを考えているようだ。
そんな工夫としては、液晶が絶え間なく派手に動いているというものであり、音もうるさい。
[PR]

# by tunku-world | 2010-11-09 23:23 | ひとり言

宇宙人

テレビや雑誌で宇宙人の話題がよくある。
なかなか解明されないことがたくさんある・・・?
それは何故か?その理由は、普段彼らは、人間が持つ視覚の限界を超えた波長に存在しているからだ。物的な人間の生命体とは、全く違うのだ。生命体は、水の存在が不可欠だが、彼らは水とは違う生命維持形態なのだ。宇宙人の臭いは、何かが腐った臭いである。
彼らの姿は、見える人には見える波動にできる。だが、彼らは人間に見られることを嫌い、見られていると波長で受信すれば、波長を一瞬に変えて、見えていた人にも見えなくする能力を持ち合わせているのだ。
人間の持つ科学などは、薄っぺらなものであって、それのみを信じる術とする人間の愚かさも人間の柔軟な脳を硬くしている。
パチンコももっともっと先入観に捉われずに疑問を抱いていってもらいたい。
[PR]

# by tunku-world | 2010-11-09 00:03 | ひとり言

多くのパチンコファンの他ブログを読んでの感想

収支報告を見ると、投資が半端じゃなく凄い。
熱くなるくらい凄い。
「もう少し粘ればよかったなあ」
「さっき打ってた台が気になるなあ」
「この台にずいぶん金入れたから動けないなあ」
「もうすぐ出るかも」

自分の決断した行動で自分で縛る行動だね。
宝クジで、10万円分を購入しようが、300円分の1枚を購入しようが、一等の当たる確率は変わらない。
パチンコもたくさん回しても当たり確率が変わるわけではない。
なのに全開で打っている。
たくさん回してスクロール見て何が面白くてパチンコしているのだろう?
ホールを後にする時、カリカリして帰るなんて。
パチンコの楽しみ方はいろいろあるが、カリカリするのでは間違ったパチンコライフではないか?
それが、ギャンブルだ、と言う人もいるだろうが、本当にそんなパチンコでいいのか?
時短の回し方などもツン駒の知るブログファンがアドバイスしているが、相手は、ちゃんと実践しているだろうか?
最低限上限投資を守らないファンには何もアドバイスをする必要はない。
[PR]

# by tunku-world | 2010-11-08 17:43 | ひとり言