タグ:ツン駒 ( 34 ) タグの人気記事

パチプロ

パチプロは、いない。
「パチンコで食っている人」のことを言ってるのがプロだって言うなら、なんかの全国大会がありそうだね。でも、そんなのは居ない。スポンサーも付かない。そんなのプロじゃない。
パチプロなら銀行のローンも査定してくれるの?
保証人になれるの?
社会的に国民の義務を果たせるの?税金は?年金は?国民保健は?
人間性の問題を言ってるのではない。社会人として国民としてという視点からみている。
[PR]

by tunku-world | 2010-11-11 17:27 | ひとり言

人間の本質

人間の本質をDNAで大きく分ければ16種類である。
その16種類を細かく分けると256種類となっている。
種類が本質的に少なくても国柄・家庭・・・などの環境によってもっともっと細かくあるように見えてしまう。自我というやつは厄介なものだ。
[PR]

by tunku-world | 2010-11-09 23:31 | ひとり言

多くのパチンコファンの他ブログを読んでの感想

収支報告を見ると、投資が半端じゃなく凄い。
熱くなるくらい凄い。
「もう少し粘ればよかったなあ」
「さっき打ってた台が気になるなあ」
「この台にずいぶん金入れたから動けないなあ」
「もうすぐ出るかも」

自分の決断した行動で自分で縛る行動だね。
宝クジで、10万円分を購入しようが、300円分の1枚を購入しようが、一等の当たる確率は変わらない。
パチンコもたくさん回しても当たり確率が変わるわけではない。
なのに全開で打っている。
たくさん回してスクロール見て何が面白くてパチンコしているのだろう?
ホールを後にする時、カリカリして帰るなんて。
パチンコの楽しみ方はいろいろあるが、カリカリするのでは間違ったパチンコライフではないか?
それが、ギャンブルだ、と言う人もいるだろうが、本当にそんなパチンコでいいのか?
時短の回し方などもツン駒の知るブログファンがアドバイスしているが、相手は、ちゃんと実践しているだろうか?
最低限上限投資を守らないファンには何もアドバイスをする必要はない。
[PR]

by tunku-world | 2010-11-08 17:43 | ひとり言

自分さえ良けりゃあ

世の中を回している人たちは、自分さえ良ければ良いという判断によって成り立っている。
例えば、自分の仕事上の関係者達という意味では、自分達の業界を如何に盛り上げるか・・・とか、自分の会社が良ければ・・・とか、偏った考え方が正当化され行動になっているのだ。それが、正しいことだと教え込まれ、伝統になっているから多くの人間が犠牲になっている。
以前にブログに書いたが、「正しいこと」とはこの世に存在しない、ということ。正しいこととは偏った考え方なのだから。動物の世界、海の世界、大自然界には正しいことなど一つも無い。
「ただそのまま」である。価値観などつまらないモノサシなどありゃしない。
多くの人が正しいと判断していることは、実は過去にしがみ付いている人なのだ。知識とは、過去のことであり人間の判断の邪魔をする存在である。
学歴などは過去をたくさん背負った人、という意味。ある意味においてかわいそうな人のこと。
過去に縛られ自由になれない人が多く居る。歴史とは変わらないものだと思っている人もたくさいるが、実は絶え間なく変化しているのだ。
そのことを理解できなければ、パチンコでも社会でも負け組みなのだから。
[PR]

by tunku-world | 2010-10-31 00:14 | ひとり言